北陸先端科学技術大学院大学 プロジェクト

各種プログラム詳細内容

インド等の海外で活躍できる知的にたくましい先導的科学者・技術者の育成

 文部科学省「平成26年度大学の世界展開力強化事業」採択プログラム「インド等の海外で活躍できる知的にたくましい先導的科学者・技術者の育成」 ・・・

インドロゴ

各種プログラム詳細内容

分子・物質合成プラットフォーム

 産学官の分子・物質合成に関わる研究開発を、最先端設備を駆使し、組織的に支援します ・・・

分子・物質合成プラットフォーム

各種プログラム

インド等の海外で活躍できる知的にたくましい先導的科学者・技術者の育成

 文部科学省「平成26年度大学の世界展開力強化事業」採択プログラム

 「インド等の海外で活躍できる
        知的にたくましい先導的科学者・技術者の育成」

プログラムの概要

 文部科学省「平成26年度大学の世界展開力強化事業」において、北陸先端科学技術大学院大学が申請したプログラム「インド等の海外で活躍できる知的にたくましい先導的科学者・技術者の育成」が採択されました。
 このプログラムでは、北陸先端科学技術大学院大学とインドの協定校との協働により、短期から長期までの多彩な枠組みによる学生の相互交流を実施し、インドに進出している日系企業とも連携し、産業構造や社会の変革を見据えた知的にたくましい人材、日印両国の産業界・学術界での架け橋となるリーダーの育成を目指した協働教育を行います。

多層的・発展的なプログラム構成

【STEP1 国際的なセミナー/ワークショップ交流】
 協定校と連携し、国際セミナー/ワークショップを日本又はインドで開催します。参加学生は英語での発表及びディスカッションを通し、テクニカルコミュニケーション英語や英語による自己主張能力の向上を目指します。特にインド開催ワークショップでは、多くの現地学生等との意見交換、現地進出日本企業の視察等により、異文化理解の促進や現地特有の課題の発見が期待されます。

【STEP2 インドへの研究留学】
 協定校に短期間研究留学し、協定校の教員による研究指導を受けます。協定校の研究室で一定期間学修することにより、自己の意見を主張するとともに、グループ討論で異なる主張を理解・取りまとめの上、課題解決に向けた提案ができる能力の修得が期待されます。

※STEP3として北陸先端科学技術大学院大学の学位に加え、インドの協定校の学位の取得も目指すダブルディグリープログラムの構築を検討中です。

【育成する能力・人材像】
・最先端研究による次世代の科学技術の創出やコアな技術
・異なる地域・文化のステークホルダー間の知識創造の修得
・現地における社会的ニーズを的確に把握し、地球規模で課題解決に挑む「知的たくましさ」

【本学の国際的な教育研究環境】
○留学生比率3割超、外国人教員比率2割超
○インド出身留学生数全国2位(全学生に占める比率では全国1位)
○海外機関との協働教育プログラムを実施
○英語による授業科目の割合が全体の4割
○U-Multirankにおいて「外国語プログラム」、「外国人学生への学位授与率」等の項目で最高ランクの評価

【支援・サポート体制】
○留学支援センターによる総合サポート体制
(留学に係る事前・事後指導、出入国手続き、危機管理サポート、キャリア形成など)
○現地コーディネータの配置

【JAISTの教育システム】
○キャリア形成をサポートする実践的教育
○高度な教養、高い倫理性や多様な文化に対する理解力、語学力を含めたコミュニケーション能力、自らの専門性を社会に位置付ける能力を修得するグローバルな教育

インドロゴ



プログラム概要

▲ページトップヘ

各種プログラム

文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム」分子・物質合成プラットフォーム

 産学官の分子・物質合成に関わる研究開発を、最先端設備を駆使し、組織的に支援します。

事業目的

 文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム事業」は、ナノテクノロジーの最先端研究設備とその活用のノウハウを有する機関が参画し、外に対して開かれた全国的な設備の共用利用体制を総合的に構築するものです。
 事業を通じて、産学官の多様な利用者による設備の共同利用を促進し、産業界や研究現場での技術的課題の解決に向けたアプローチを提供するとともに、産学官連携や異分野融合を推進します。

支援業務内容

【分子・物質合成の支援】
 クリーンルームやドラフト等の設備を備えた化学実験室を所有しない企業・他大学の研究者・技術者を支援するため、JAISTの設備を公開して実験をサポートします。
【試料の性状評価の支援・解析】
 専門知識と経験を持つ教員と技術職員が対応いたします。
 ご利用いただける設備と装置の詳細は、こちらの設備・装置一覧のページをご覧ください。
【ナノマテリアルテクノロジープログラムの開催】
 ナノテクノロジーの高度な専門知識と実験技術を広範囲に修得させることにより、企業・研究所等で中核となる優秀な人材することを目的としています。先端機器を用いたデバイス加工や分析の実習を含む計5科目を3ヶ月間(4科目x3ヶ月x1期)で開講いたします。1科目は週1回(100分x2コマ)で、どの科目も学内外者の受講が可能です。
【公開講座の開催】
 企業や公的機関の研究者向けに年1回(2-3日間)の公開講座を開催します。年度ごとに、NMR、質量分析、TEMなどのテーマを設け基礎と実習を学びます。
【自主事業】
 包括契約・成果非公開の「JAIST独自の自主事業」があります。
 詳しくは「北陸先端科学技術大学院大学 産学官連携推進センター」ホームページをご参照ください。

分子・物質合成プラットフォーム

▲ページトップヘ

  • 大学・大学院展

キャンパス所在地

石川キャンパス
〒923-1292
石川県能美市旭台1-1

東京サテライト
〒108-6019
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟19階

問い合わせ先

学生募集係(石川キャンパス)
TEL:0761-51-1966

社会人教育係(東京サテライト)
TEL:03-5460-0831